SP

2017年2月27日月曜日

LUCIDO(ルシード)ボリュームアップカラートリートメント。















ヘアカラーは極力使いたくないけれど、白髪が気になるということで、購入したのが、マンダムの「ルシード ボリュームアップカラートリートメント(ナチュラルブラック)」。

メンズビゲンのカラーリンスもそれなりに良かったが、それよりも価格が安く新しい商品であるルシードを試しに使ってみることに。

その特徴は・・・

●シャンプー後のトリートメントで白髪染め
●使うたびに少しずつ白髪を目立たなくしながら髪のボリュームもアップ
●エイジングケア処方 浸透性アミノ酸が髪の内側から弾力を与え元気なハリコシのある髪へ
●ビルドアップポリマー&ふんわり成分配合 髪の表面をコートし根元からボリュームアップ
●内容量は、160g
・・・とのこと。

使ってみた感想は、徐々に染まっていく感じで、1回使用しただけではほとんど染まらない。
個人差があると思うが、4~5日ほど毎日、使い続けると、色が定着すると思われる。
実際、商品の裏面に記載されている<使用の目安>によると、約5回連続使用で、白髪が徐々に目立たなくなる(その後は週に2~3回を目安にご使用ください)と書かれている。

におい(香り)は無臭(無香料)で、嫌なにおいはしない。
ボリュームアップに関しては、自分がもともと軽い天然パーマなこともあり、その効果はよくわからない。
ドライヤーで乾かした後の髪質については、しっとりとした仕上がりに。(髪質・髪量等によって異なると思うが)
今のところ、髪も傷まず、白髪が目立たなくなるので満足している。

商品の説明には、シャンプーの後に、リンス代わりに使うと書いてあるが、夜寝る前に髪を洗う自分にとっては、枕が汚れる可能性(実際は試していないのでわからない)があるので、自分は、朝起きて、乾燥している髪にリンスをつけて、30分~1時間ほど放置して、シャワーで髪を十分にすすぐという方法で使っている。
また、手が汚れるのが嫌なので、ブラシにつけて使っている。(手袋を着用してもいいかも)

使用する人によって判断は異なると思うが「メンズビゲン カラーリンス」との違いは、
・染まり具合は、ほぼ同じ(使いはじめの時点での印象)
・においは「ルシード」の方がきつくない
・粘度は「ルシード」の方が硬い印象
・内容量は同じ160g

頻繁に使うのが面倒、1回で完全に染めたいという人には不向きかも。

気にいった点
・白髪が目立たなくなる
・髪をいためない
・同様の商品の中ではリーズナブルな価格
・ナチュラルな染まり方
・ヘアカラーが使えない人も使える(パッチテストする必要なし)(ただし肌に合わない人もいると思う)
・においがきつくない

気になった点
・「白髪の多い方は青みや紫みに仕上がることがあります」と書かれていること
・「使用を中止すると紫みに変化することがありますがシャンプーするたび徐々に元の髪色へ戻ります」と書かれていること
・他の色、ダークブラウン、クリアグレイも気になる

※参考記事(バックナンバー)

「サロン ド プロ 白髪かくしカラー」レビューは(こちら!)

「hoyu(ホーユー)メンズビゲン カラーリンス」レビューは(こちら!)

「LUCIDO (ルシード) 白髪用整髪ジェル」レビューは(こちら!)


0 件のコメント:

コメントを投稿