SP

2019年7月29日月曜日

電卓(キャノン「LS-122TUG」)。















普段使っている電卓の液晶の数字が薄く表示されるようになり、見えにくくなったので、新しい電卓が必要になり購入したのが、Canonの実務電卓「LS‐122TUG」。

とにかくデザイン性は全くこだわらず、実用性を第一に、打ちやすく見やすい、そして、必要最低限の機能があり、評判も上々の出来るだけ安い価格のものということでこの電卓にした。

主な仕様は・・・

●質量:132g
●外寸:幅107.5×奥行148×厚さ31mm
●桁数:12桁
●グリーン購入法に適合、12桁表示のミニ卓上電卓
●表示部に傾斜角が付いた見やすいタイプ
●給与計算や勤務時間の計算が簡単に行える「時間計算機能」
●万、千等の大きな単位を一発入力&表示する「千万単位機能」
●メモリーと千万単位機能が併用可能
●表示キーで、千万単位と3桁位取りをワンタッチで切り替え
●文字が大きく見やすい大画面ディスプレイを採用
●大型吸着ラバーを底面に採用し、操作時の高い安定性を実現
●税計算や早打ちなど便利な機能も充実

・・・とのこと。

使ってみた感想は、カテゴリーはミニ卓上タイプだが、キーも打ちやすく液晶も特大表示で見やすく肌触りも良くタッチもいい感じ。簡単な計算しかしないので細かい機能についてはノーレビュー。

気にいった点
・リーズナブルな価格
・打ちやすく見やすい
・ちょうどいいサイズ
・見やすくわかりやすい千万単位機能
・計算時、電卓がすべらない

気になった点
・耐久性

2019年6月11日火曜日

IHジャー炊飯器(日立「RZ-BC10M」)。




家で使っていた炊飯器の釜の表面が剥げてきたので、新たに購入したのが、今まで使っていた炊飯器の後継機に当たるHITACHIのIH炊飯器「RZ-BC10M」。

炊飯器には、「マイコンジャー炊飯器」「IHジャー炊飯器」「圧力IHジャー炊飯器」「圧力スチームIHジャー炊飯器」等あるが、2万円以下で買えて、手入れ(掃除)もしやすい「IHジャー炊飯器」に決定。
カマのサイズは、一般的な5.5合炊きを選択。
日立のIHタイプは、取っ手付きの釜が特徴的で、炊飯器の外側にしゃもじを取り付けられる「しゃもじ受け」(でっぱり)が付いているので、また日立にした。
ただし、付属のしゃもじは自立式に変更されているため、「しゃもじ受け」(でっぱり)に取り付ける「しゃもじたて」は付属していない。
※「しゃもじたて」とは、自立しない一般的な平たいしゃもじを取り付けるプラスチックのケースのような部品(パーツ)のこと。付属のしゃもじを使うなら必要なし。画像参照。

主な仕様は・・・

炊飯容量:1.0L(5.5合)0.09~1.0L
内釜:内面フッ素加工の内釜は、内釜で洗米可。取っ手付き磨き釜の最厚部1.5mm
炊飯コース:「ふつう」「極上(白米)」「快速」「炊込み」「おかゆ」「発芽玄米」「玄米」
調理コース:煮込み調理
予約炊飯:2メモリー
保温時間:24時間
付属品:コンパクトしゃもじ、白米用計量カップ
消費電力:炊飯1,200W
外形寸法:幅25.4cm×奥行35.2cm×高さ19.7cm、ふたを開いたときの高さ40.0cm
質量:約3.6kg

・・・とのこと。

使ってみた感想は、これまで使っていた「RZ-XC10M」とほぼ同じの使用感で、普段は炊き方「極上」で使っているが、普通に美味しく炊けるのでいい感じ。
はやく炊ける「快速」もたまに使うが、個人的にはそれほど気にならないレベルの美味しさ(もちろん「極上」には劣るが…)なので満足している。

釜も取っ手が付いていて持ちやすく、内がま内面フッ素被膜6年保証もgood。

使いはじめや、においが付着してしまった際に、内がまに水だけを入れて炊くお手入れ(においがとれる)もあるのも気にいっている。

気にいった点
・手ごろな価格
・しゃもじ受けが付いている
・内釜に取っ手が付いている
・内釜カーボンフッ素6年保証
・内蓋が外せて洗える
・水だけを入れて炊くお手入れモードあり

気になった点
・耐久性(特に内がま)
・自立しゃもじ(置くスペースがないので使っていない)
・上位機種「RZ-BX100M」「RZ-BG10M」、前モデル「RZ-BS10M」等も気になる


2019年5月28日火曜日

メンズシェーバー(パナソニック「ES-RL34」)。















水洗いOKの髭剃りが欲しくなり購入したのが、Panasonicのシェーバー「ESRL34」。
色はシルバー調と青があり、なんとなくシルバーを選択した。

主な仕様は・・・

ヘッド部:刃フロート機構
外刃:ステンレス刃物鋼3枚刃
内刃:30°鋭角ナノエッジ内刃
トリマー:シャープトリマー(45°)
駆動方式:回転モーター駆動
電圧:AC100V
電源:充電・交流式 8時間充電
使用日数:約10日
電池種類:Ni-MH蓄電池
充電:ACアダプター充電
洗浄:清潔水洗い
消費電力:約7W(交流式使用時)、約2W(AC100V 充電時)
本体寸法:高さ16×幅6.5×奥行4.7cm(キャップを除く)
質量:約165g(キャップを除く)

●硬いヒゲも根元からカットできる「30°鋭角ナノエッジ内刃」搭載
●ヒゲを切断する内刃の刃先角度を30°まで鋭角化。ナノレベルまで鋭角にした内刃で、硬いヒゲもしっかり剃れる
●アゴ下にもしっかり密着して剃り上げる「マルチフィットアーク刃」採用
●丸みを帯びた刃面が、肌にムリなく密着。刃のあたるすべてのポイントで深剃り可
●長く伸びたヒゲもスピーディーにプレシェービングできる「45°シャープトリマー」搭載

・・・とのこと。

使ってみた感想は、グリップも握りやすく、特に問題なくスムーズによく剃れる感じで、剃った後もヒリヒリすることもなく、いい感じ。

電源スイッチが硬く押しにくいところが気になるところだが、慣れれば大きな問題ではない。
1回のフル充電で約10日間使用可能(1日1回、約3分間使用の場合)だが、ヒゲの質や量、利用頻度などにもよると思うが、もっと長い期間(2週間以上)使える。
仮にバッテリーがダメになっても充電しながら剃れるところもgood。

もみあげなどをカット出来るトリマー刃も付いているが、これは使っていないのでノーレビュー。

気にいった点
・よく剃れる
・水洗いOK(ハンドソープもOK)
・リーズナブルな価格
・持ちやすい
・デザインとカラー

気になった点
・耐久性
・充電時間がやや長い(8時間充電)
・収納ケースなし
・充電完了の表示なし(充電表示のみ)
・充電する際、本体と器具用プラグを差す時にちゃんとささっているかどうかが少しわかりにくい


2019年4月30日火曜日

液晶テレビ(SHARPアクオス「2T-C40AE1」)。











令和までまもなくという4月末に突然、テレビ本体の電源ランプが点滅し、テレビが映らなくなってしまった。
コンセントの抜き差しをしたり、B-CASカードの抜き差しを試してみたが、数秒音声が出るものの画面は全く映らず、すぐに電源が切れてしまい何も映らない。

まだ使い始めて3年しか経っていないテレビだったので壊れるの早過ぎとも思ったが、もらったもの(新品)だったので、仕方がないとすぐに諦め、新しいテレビを買うことに。

置き場所の関係から40インチにしぼって探してみて購入したのが、シャープのフルハイビジョン液晶カラーテレビAQUOS「2T-C40AE1」。

今は4K、8Kの時代だが、画像よりもリーズナブルなテレビ&それなりのメーカーのものということでシャープにした。

主な仕様は・・・

本体:(幅)92.6cm×(奥行)19.3cm×(高さ)60.2cm
質量:約11.5㎏
解像度:1920×1080
バックライト方式:直下型
総合音声出力:10W
チューナー:地上デジタル×2 BS/CS×2
・2画面表示対応(放送+外部入力)
・裏番組録画対応(※2番組同時録画不可。チューナーの1つは裏番組録画専用チューナー。)
・直下型LEDバックライト搭載で、鮮やかな色、明るくクリアな映像を再現
・人の声が聞きやすい「くっきりボタン」搭載
・USB外付けハードディスクに裏番組が録画可能なダブルチューナー搭載
・AQUOSブルーレイと組み合わせて、見逃したシーンをさかのぼって楽しめる「AQUOSタイムシフト」機能搭載

・・・とのこと。

使ってみた感想は、前に使っていたパナソニックの液晶テレビに比べると画面が明るい印象で見やすく、人の声が聞き取りやすい音質になる「くっきり(音声)ボタン」というものがあり、音声が聞き取りやすくなるのも気に入り、買ってよかったと満足している。

気にいった点
・リーズナブルな価格
・画質と音質(ずば抜けていいとは言えないが充分)
・「おはようタイマー」「オフタイマー」「おやすみタイマー」機能

気になった点
・リモコンの配置(慣れれば問題なし)
・耐久性
・前モデル「LC-40W5」「LC-40E40」も気になる


2019年3月4日月曜日

硬質六つ折りマットレス(アイリスオーヤマ「MTRC-S」)。















これまでは、折りたたみすのこベットの上に敷布団を2枚重ねて眠っていたが、布団は両方とも使い始めて10年以上経過しているため、たまに天日干ししているのでカビなどはないが、スカスカで煎餅布団のような状態のため、朝起きると体が痛いこともあったので新しい布団を購入することに。

古い敷布団を捨てて、新しい敷布団と交換しようと思ったが、またすぐにフカフカからスカスカになるような気もするし、背中や腰にかかる負担を軽減する効果にも期待してマットレスにすることにした。

折りたたみベットで使うので、真っ二つに折れるマットレスということで6つ折りマットレスを選択。
六つ折りの中でも低反発マットレスではなく、比較的通気性も良く硬くて腰痛にもいいと言われる高反発マットレスを選択。
さらに、評判も良く価格も安いものということで購入したのが、IRIS OHYAMAの6つ折りマットレス・シングル「MTRCS」。

主な仕様は・・・

サイズ:幅約97cm×奥行約195cm×高さ約3cm
折りたたみ時サイズ:約97cm×約32.5cm×約18cm
商品重量:約1.48kg
素材・材質:側生地ポリエステル100%、詰め物ウレタンフォーム
硬さ:185N(かため)

●体の沈み込みが少ないかためタイプのマットレス
●使用しない時は6つに畳んでコンパクトに収納可能
●体の沈み込みが少ないため、背中や腰にかかる負担を軽減
●布団の下で使用(敷き布団にボリュームを出したい方におすすめ)
●お手入れ方法
①水洗い不可 ②素系漂白剤による漂白不可 ③アイロン掛け不可④ドライクリーニング不可
●側生地が汚れた場合は、上から薄めた中性洗剤を浸した布等で叩くように汚れをとる
●ウレタンの臭いが強いと感じる場合は、風通しの良い日陰にしばらく置いて臭いを発散させる

・・・とのこと。

使ってみた感想は、使い初めはシンナー臭いという話もあったが、無臭とは言わないまでも気にならないレベルで届いたその日にすぐに使用。
敷布団の下に敷いてみると、今までに感じたことのない感覚でまさに硬いマットレスといった感じ。
普段は夜中に目が覚めたり、朝起きると体が痛かったりすることもあったが、このマットレスのおかげかいつもより良く眠れ、朝までぐっすり。
さらに、ふとんに比べ熱を逃がさないためかいつもよりふとんの中が温か。
ただし、冬の寒い時期の使用には最適だが、夏の暑い季節に蒸れないかが気になるところ。

気にいった点
・リーズナブルな価格
・ちょうどよい硬さ
・コンパクトに畳める

気になった点
・耐久性
・カビの発生(ふとんに比べ風通しは悪いので定期的な陰干しが必要かも)

2019年2月17日日曜日

手くび血圧計(Panasonic「EW-BW10」)。








これまで使っていた血圧計が誤表示されるようになったため、新たに購入したのが、大きな画面で表示が見やすいパナソニックの手首式血圧計「EW-BW10-S」。
気軽に簡単に測れる手首式をチョイス。色は、白、ピンク、シルバー、紫、グリーンの5色あり、単純な好みでシルバーを選択した。

主な仕様は・・・

電源:アルカリ乾電池(単4形×2個)
本体寸法:高さ6.9×幅8.3×奥行3.4cm
本体質量(重量):約110g(乾電池除く)
パッケージ寸法:高さ10.8×幅8.5×奥行8.0cm
脈間隔変動サイン:○
体動サイン:○
血圧サイン:○
メモリー機能:90回
文字の大きさ:15mm
測定可能な手くび・腕の周長:約12.5~22.0cm

※「脈間隔変動サイン」…測定中に不規則な脈の変動を検知するとお知らせ。
※「体動サイン」…測定中に腕や身体の動きを検知するとお知らせ。安静状態での再測定をおすすめ。
※「血圧サイン」…高血圧領域のときは点滅してお知らせ。

・・・とのこと。

使ってみた感想は、液晶表示が大きいのでとても見やすくいい感じ。
病院で使用されているケースも多いらしく、計測については特に問題なし。

ひとつ、この商品には、血圧計をしまうケースが付属していないので、最初のうちはパッケージの箱にしまっていたが、100円ショップの「Can☆Do(キャンドゥ)」で、ちょうどよいサイズのプラスチックケース(※商品名下記・画像参照)を発見!
商品名:【No.609 プチヴェールボックス レギュラー】(製品サイズ(外寸)約108×85×85mm)

こちらを購入し、今はこのケースに予備用の電池と一緒にしまっている。
他にも探せばあると思うので100均などで探してみるのもいいかも。

気にいった点
・リーズナブルな価格
・程よいサイズとデザイン
・選べるカラー
・単四電池使用(※入手しやすく廃棄しやすい)

気になった点
・専用ケースが付いていない
・耐久性

2018年12月12日水曜日

LEDペンダントライト(NEC照明器具「HCDA0651-X」)。















数十年は使っている蛍光灯の照明がチカチカと点滅するようになったので新しい蛍光灯に交換。
しかし、点滅は解消されず、念のため点灯管も交換してみたが、やはり改善されず。
そのうちに、明かりが点いたり消えたりする現象が出てきてしまった。
これはおかしいと思い、蛍光灯の照明器具を分解してみたところ、引きひもの付け根の部分にある部品の一部が焦げているような痕跡を発見。安全性も考え、もう寿命だと判断し、新しい照明器具をということで購入したのが、NECのLED洋風ペンダントライト 6畳「HCDA0651-X」。

最初は、比較的リーズナブルな価格でリモコンもついているLEDシーリングライトにしようと思っていたが、取り付けが結構面倒だという評価やレビューを目にすることが多かったので、簡単に取り付けられる吊り下げ灯を選択。実際、簡単に取り付けられ、すぐに交換することが出来た。

主な仕様は・・・

●白ささわやか、文字はっきり「よみかき光」
●マルチアングルシステム搭載
●光源色:昼光色
●相関色温度(K):6700
●平均演色評価数:Ra85
●定格光束(lm):3329
●定格消費電力(W):24
●固有エネルギー消費効率(lm/W):138.7
●モジュール寿命(時間):40000
●光束維持率(%):70
●制御機能:プルスイッチ:全灯→調光(50%)→LED常夜灯→滅
●セード:スモーク樹脂
●外径:Φ460
●高さ(mm): 119
●質量(Kg):1.5
●プルひも:銀ボールチェーン/筒型
●日本製
※フレンジカバーなし

・・・とのこと。

ちなみに、外箱のサイズは、高さ16×縦48×横48(cm)。
使ってみた感想は、今まで使っていた30形+32形の蛍光灯照明に比べ、とても明るく充分な明るさ。6畳用のLED照明は、20代なら ~6畳までの部屋での使用を推奨し、40代なら ~4.5畳までの部屋での使用を推奨するという年齢と畳数の目安があったので、明るさに多少の不安があったが、全く問題はなく、これは杞憂に終わった。

リモコンは付いていないので、明かりを消す時は、引きひもを引っ張らなければならないが、これまで使っていた蛍光灯照明の時もペンダントライトだったので使用感は変わらないので特に問題なし。

また、LEDペンダントライトの中には、【全灯】と【LED常夜灯】【滅】だけで【調光(50%)】がない商品もあるが、【全灯】【LED常夜灯】【調光(50%)】【滅】があるのも、気にいっている。

実は価格の安い中古の蛍光灯の照明器具も検討していたが、LEDなら消費電力も少なく、新品なので安全性も高いと思われるのでLED照明にして良かったと思っている。

気にいった点
・明るい
・シーリングライトに比べ取り付け簡単
(天井に角型引掛シーリングなどの配線器具があれば簡単に取り付けられる)
・デザイン性、程よいサイズ感
・日本製
・蛍光灯と比べ約1/3の消費電力
・金属製のプルひも
・コードの長さの調整も可能

気になった点
・耐久性
・他の類似品や8畳用のペンダントライト、リモコン付きも気になる