SP

2020年5月31日日曜日

USB Type-C 変換ケーブル(タイムリー「GMC8」)。










新しいパソコン(後日レビュー予定)を購入したところ、USB3.0の端子が2か所とTypeCが1か所だけで、少ないと思い、使う予定のなかったTypeCも有効活用したいということで購入したのが、TIMELYのUSB Aメス - Type-Cオス変換ケーブル「GMC8」。

主な仕様は・・・

●充電・データ通信(リンク)共に問題なく利用可能
●HDDケースなどのUSB接続機器をType-Cコネクタに直刺する時に使用可能

●USB(Aメス) - typeC(オス)
●全長:200mm
●重量:14g
●転送速度:USB2.0
●保証期間:3ヶ月間

・・・とのこと。

使ってみた感想は、USBマウスに接続し使用したところ全く問題なし。
USB3.0の2か所が使えるので良かった。
気になったのは、USB TypeA(通常のUSB)に比べ、typeCのオスは先っぽ(接続部)が細いので、ぶつけたりして折ったりしないよう気を付けたいということ。
実際、折ってしまいPC本体のtypeC端子が埋まって(詰まって)しまったという事例も多いようなので。

気に入った点
・安い価格
・程よくちょうどよい長さ(20㎝)

気になった点
・耐久性
・USB3.0対応ケーブルも気になる(マウス利用では必要ないと思うけど)

2020年4月29日水曜日

ウインドブレーカー(United Athle「マイクロリップストップジップジャケット(7067-01)」)。















レインコートにもなる薄手のジャケットが欲しくなり購入したのが、ユナイテッドアスレの「マイクロリップストップジップジャケット(706701)」。
カラーは、ホワイト、ブラック、レッド、ウッドランドブラック、ネイビー、ライムエイドがあり、カモフラージュデザインのウッドランドブラックを選択した。

主な仕様は・・・

素材構成:
<表地> ポリエステル100% マイクロリップストップ 表面:フッ素系撥水、裏面:アクリルコーティング
<裏地> ポリエステル100%(メッシュ)
<脇下> ポリエステル100%(ラミネート加工 ストレッチリブ)
着丈:M:68cm,L:71cm,XL:74cm
身幅:M:54cm,L:57cm,XL:60cm
肩幅:M:44cm,L:47cm,XL:49cm
袖丈:M:63cm,L:64cm,XL:65cm

●脇下のストレッチ生地が動きやすさの理由。 多彩なカラーリングも魅力。シャカシャカ音のしないソフトな風合いのフード付きジャケット。こすれる音が少ないので、静かなイベントのチームウェアとしてもおすすめ。防風、はっ水、軽量とバランスのとれたジャケット。

・・・とのこと。

着てみた感想は、シンプルなデザインでデザイン性も良く、軽くて触り心地もgood。裏面にはメッシュもついていて程よく蒸れを解消。
カモフラージュ柄もはっきりと見えない目立たない色使いなので、さりげない迷彩柄といった感じで、自己主張控えめなところも気に入っている。
洗濯してもすぐに乾く速乾性もgood。内ポケットはないが、左胸付近にあるジッパー付きポケットには携帯やsuica、pasmoを入れたりできるので便利。
普段使いの他に、ちょっとしたランニングやトレッキング、散歩などにもフィット。春先や梅雨時、秋など、ちょっと肌寒い時などに羽織れるジャケットで、リピートもアリなくらい気に入っている。

気にいった点
・デザイン
・リーズナブルな価格
・軽くて肌触りのいい生地
・蒸れ防止の裏面メッシュ

気になった点
・耐久性
・他のカラーも気になる
・裏メッシュの他に、フードインタイプ、裏フリースタイプなども気になる


2020年3月16日月曜日

ランニングシューズ(RUNTASHIA「RT7100」)。















里山歩きや公園散策、ちょっとした散歩や買い物など、少しくらい汚れても気にならない気軽に使えるウォーキングシューズが欲しくなり購入したのが、東京靴流通センター(chiyoda/チヨダ/SHOE・PLAZA)オリジナルブランド、ランタシア「RT7100」ブラック。

主な仕様は・・・

メイン素材: 合成皮革
アッパー:合成繊維×合成皮革
生産国:中国製
ソール:合成底
■ランニングスニーカー、軽量 ローカットスニーカー、シンプルなフォルムのメンズスニーカー
■軽い運動や普段履きなど幅広く使えるランニングスニーカー
■軽量設計で疲れにくく快適な履き心地
■ウォーキングやお散歩などの日常履きとしてはもちろん通学用や運動靴としても使えるスポーツスニーカー

・・・とのこと。

使ってみた感想は、まだ履き始めたばかりだがとても履きやすく履き心地もいい感じ。
クッション性、ソール(底の部分)はやや硬い気もするが、ソール以外の部分、つま先など全体的には柔らかく歩くのに特に問題なし。

以前履いていた靴はつま先の部分が硬く、その靴で2~3キロ(3~4駅ほど)の距離を歩いた時に、足の親指が靴のつま先にぶつかり続け、爪が青くなり、靴擦れしたこともあるので、程よい柔らかさはちょっと安心。実際にはまだ長距離を歩いていないのでわからないが…良さそうな気がする。

デザイン的には、
同じ価格のスニーカー「VISCOT CLUB」HMS-1163の方が好きな形だったが(「RUNTASHIA」も気に入っているが)、靴の柔らかさや履き心地は「RUNTASHIA」の方が良い印象だったのでこちらを購入した。
ただし、しっかりした靴がいいなら「VISCOT CLUB」もいいかも。

後は耐久性が気になるところ。

気に入った点
・安い
・デザイン
・履き心地がいい
・軽い

気になった点
・耐久性

2020年2月29日土曜日

リュックサック(Coleman WALKER33)。















かれこれ6年間使っていたコールマンのリュックの上部に穴が開いてしまい、底に穴が開いたわけではないので使えないこともないが、そろそろ新しいものをということで購入したのが、今まで使っていた物と同じ型のアウトドアから短期旅行、普段使いまで対応するコールマンの「ウォーカー33(現行モデル)」。
容量33リットルでデザイン性も機能性も価格も申し分ない、大きすぎず小さくもない日用品の買い物に行った時など、2リットルのペットボトルなど大きめの物でも余裕で入るバッグ。

主な仕様は・・・
●サイズ:約タテ51cmxヨコ33cmxマチ22cm
●収納可能サイズ: 31-40L
●重量:約650g
●ポケットの数:7(外側4/内側3)
●付属ポーチ:約タテ40cmxヨコ31cm/重量:30g
●メイン素材: ポリエステル
●表地: ポリエステル
その他、ペンホルダー、ペットボトル収納、フック付き
・・・とのこと。

前のモデルとの違いは、外側の生地が変更されたようで光沢のあるブラックカラーで肌触りはこれまでよりもスベスベに。ライトの光に反射する正面のリフレクターがなくなり(ショルダー部分にはあり)、コールマンの赤いタグが左側下部に付けられた。ペンホルダーなど小物を整理できるポケットの内容もマイナーチェンジされるなど、いくつかの変更点はあるものの特に気になる箇所もなく満足している。

使ってみた感想は、デザインはもちろん担いだ時のフィット感も良く、重い荷物を入れて小一時間くらい担いでも肩が痛くなることもなく実用性も高い印象。
ゲリラ豪雨などの大雨は経験したことがないのでわからないが、撥水性も高く少しくらいの雨なら水をはじいてくれ、カバンの中にしみこむこともない。

気に入った点
・手ごろな価格(1万円以下の価格)
・シンプルで洗練された(悪目立ちしない)デザイン性
・たくさん物が入るサイズ

気になる点
・耐久性
・ウォーカー25、ウォーカー15、ウォーカーミニ、ウォーカーポーチなど他のサイズのバッグ

2020年1月19日日曜日

こたつヒーターユニット(METRO「MSU-501H」)。












まだまだ寒いこの時期に、こたつが壊れてしまった。
こたつのスイッチを入れても暖かくならない。
実は昨年の冬から暖かくなったり、ならなかったりして故障の予兆はあったもののスイッチの入・切を繰り返していると、暖かくなるのでそのまま使っていたが、ついに今年の冬を越すことは出来ず、寿命となってしまった。

そこで、今までと同じファン付で、自分には必要ない手元コントローラーなしタイプの新しいこたつユニットということで購入したのが、メトロ電気工業のこたつ用取替ヒーター「MSU-501H(K)」。

主な仕様は・・・

●定格:AC100V 510W 50-60Hz
●発熱体:U字形石英管ヒーター
●温度調節:温調ツマミ無段階可変式
●安全装置:温度ヒューズ/電流ヒューズ
●電源コード:丸打ちコードタイプ3m 電源スイッチ付
●寸法:幅29×奥行き29×高さ4.1cm
●重量:1.5kg
●ファン付薄型
●適合卓サイズ:(目安)[最小] 60×60×34 ~ [最大] 150×90×34cm
●ヒーター取付け:木枠内サイズ29×29cm 33×29cm
●消費電力量(1時間あたり):強=約170Wh、弱=約80Wh、電気代目安(1時間あたり):強=約4.6円、弱=約2.2円

●発熱体をU字型に曲げ発光長を長くしたことにより、コタツ内部をより効率的に暖め、速熱・速暖であったかワイド
●ファンモーターでコタツ内部の空気を撹拌、全体がムラなく暖まる
●薄型設計なので足元すっきり、コタツ内もゆったり広々
●本体には温度ヒューズ、電源コードには電流ヒューズを内蔵し、念には念を入れた二重の安心設計
●取付簡単、ビスで4カ所止めるだけ

・・・とのこと。

交換は、今まで使っていたこたつヒーターを取り外し、新しいものを取り付けるだけ。ドライバー必要なし。
コタツ台の木枠サイズと取り付けネジ間隔については、あらかじめ確認して問題なかったので簡単に取り付けられるかと思いきや、テーブルの穴が悪いのかヒーターユニットの穴がずれているのかわからないがネジがうまく閉まらない。
ネジ3つまではスムーズに取り付けられるのだが、最後の4つ目が入らない。強引にやればできなくもない感じだが、3つでも固定されているのでネジ3つで完了ということにした。

使ってみた感想は、「弱」でも暖かい…というより熱いくらい。「中」にすると熱くてやけどしそうなほど。「強」なんてとてもできない(試していない)。
返品交換も頭に浮かんだが、面倒だし、これが普通だと言われればそうなのかも知れないし、熱くなったら電源を切ればいいのでそのまま使っている。

ネットで他の人の感想や評判を見てみると、「弱」だと全く暖かくないという人もいたりして、個体差があるもよう。
動作音はしているはずだが全く気にならず、使いはじめのにおいも気にならないレベル。異臭というほどの臭いもない。

低温やけどには注意したい。

気にいった点
・すぐに暖かくなる
・リーズナブルな価格
・無音(音は全く気にならない)

気になった点
・弱でも熱い
・取付け穴がずれている?
・耐久性
・他の型番「MCU-501EC(K)」「MCU-501E(K)」「MHU-601E(K)」「MSU-601E(K)」「MS-303H(K)」も気になる
・山善のヒーターユニットも気になる

2019年12月9日月曜日

延長コード・電源タップ(ELECOM「T-S02-2320WH」)。















かれこれ数十年使っている延長コード。
久しぶりに電源コンセントから抜いてみたところ、差し込みプラグの刃が、焦げているような変色している状態。

普段、普通に使えているし、プラグの刃以外は特に問題ないようにも見えるが、期限切れなのか?

これはやっぱりまずいかもと思い調べてみると、延長コードの寿命・耐用年数は、5年ほどだということを知り、交換の目安である年数はとっくに過ぎ、やはり交換した方がいいと思い、新たに購入したのが、エレコムの家庭用タップ(2m)「T-S02-2320WH」。
(「T-S02-2310WH」(1m)、「T-S02-2330WH」(3m)もあり。)

主な仕様は・・・

さまざまなシーンで使いやすい。電源タップの基本性能をしっかり搭載。
オフィスやご家庭など、さまざまなシーンで使いやすいスタンダードな電源タップ。
プラグ仕様は2ピン式で、コンパクトな3個口タイプ。

●本体差込口形状:2ピン
●本体差込口個数:3個口
●プラグ仕様:2ピン・スイングプラグ
●コード長:2m
●定格:125V・15A・1500W
●絶縁キャップ付きプラグ
●「二重被ふく」
電源コードには二重被ふくコードを採用
断線や被ふく破れによる感電・火災の防止に有効
●「スイングプラグ」
壁からプラグが出っぱらない
狭い場所でも配線しやすい180°スイングプラグを採用
●「トラッキング防止プラグ」
トラッキング現象による火災の防止に役立つ絶縁キャップ付きのコンセントプラグを採用
●「ユリア樹脂を使用」
差込口には耐熱性に優れたユリア樹脂を使用、万一の発熱の際にも融解しにくく、電気火災の防止に有効
●カラー:ホワイト
●材質:(本体)ABS樹脂、(プラグ)PVC、(差込口)ユリア樹脂
●外形寸法:幅39mm×奥行92mm×高さ22.5mm ※コード部分及びプラグ部分を除く
●質量:224g

・・・とのこと。

使ってみた感想は、差込口にプラグの刃が入りにくかったり(かたかったり)、逆にゆるかったりする(ゆるゆるな)こともなく、特に問題なし。
スイングプラグについては、スイングが必要な場所で使っていないので可もなく不可もなくという感じ。
コンセントの口数は、多すぎると、たこ足配線や電力の合計使用量の超過も気になるので、ちょうどいい3個口を選択。
差込口への埃の侵入を防ぐ「ほこりシャッター」は付いていないが、使っていない差込口には、100円ショップで買った「コンセントキャップ」を付けているので特に問題なし。
ほぼ満足で、あとは耐久性が気になるところ。

気にいった点
・シンプルデザイン、シンプルカラー
・リーズナブルな価格
・普通に使える

気になった点
・耐久性
・個別スイッチ付き電源タップ


2019年11月19日火曜日

電気ストーブ(山善 あしもとあったかストーブ「DS-F041」)。











本格的な冬到来の前に、エアコンをつけるほどではないが、ちょっと寒いなと思った時に使える小型の電気ストーブが欲しくなり購入したのが、値段も安くて評判もいいらしいYAMAZENの石英管ヒーター あしもとあったかストーブ(ホワイト)「DS-F041(W)」。

主な仕様は・・・

●寸法:幅33×奥行16.5×高さ19.5cm
●消費電力:400W
●電気代目安(1時間あたり):10.8円(1kWh当り27円として計算)
●発熱体:石英管ヒーター1本
●安全装置:転倒OFFスイッチ
●本体重量:1.1kg
●電源コード長さ:1.5m
●メーカー保証:1年

●手軽に使えるスタンダードタイプの電気ストーブ
●懐かしくかわいらしいレトロデザイン
●運転切替はON/OFFのみの簡単操作
●デスク下の足元や脱衣所・トイレの補助暖房に便利なコンパクトサイズ
●冷えがちな足元をやさしく暖め
●持ち運びも楽々、重さ約1.1Kgで軽量、家中どこでも気軽に移動可能

・・・とのこと。

使ってみた感想は、エアコンのように部屋中を暖めることは難しいが、スポット暖房としては充分に暖かく置く場所(距離)によっては熱いくらい。
風呂あがりや、夜とかトイレに行く際の暖房としても使えて便利。
正面のガードは簡単に取り外すことが出来、ホコリが付いたりしたら本体や反射板の掃除も手軽に出来る。
好みもあるかと思うが、コンパクトサイズでレトロデザインもいい感じ。
デスク下で足元を暖める用途で使うには、デスク下の広さにもよるが、近くに置いて使うならちょっと熱いかも。低温やけどの原因になる可能性も。
説明書には、浴室など高温多湿、水のかかる場所での使用は禁止と書かれていて、石英管ヒーターに水がかかると壊れるので、そこは注意して使っている。

気にいった点
・リーズナブルな価格
・消費電力400wでも十分温かい
・レトロデザイン
・コンパクトサイズ

気になる点
・耐久性
・他の色(レトロブルー、レトロピンク、レトロホワイト)も気になる
・ガードが外れやすい(本体を移動する際、逆さにしたりするとガードが外れることもある)