SP

2014年12月17日水曜日

オーブントースター(KOIZUMI・小泉成器「KOS-1012」)。

食パンを焼いたり、モチを焼いたり、惣菜(焼き鳥、コロッケ等)を温めたり…手軽に使えるオーブントースターが欲しくなり購入したのが、コイズミのオーブントースター「KOS1012W」。

主な仕様は···

サイズ:幅36.0×奥行23.6×高さ19.4センチメートル
重量:2.5キロ
庫内サイズ:幅26.5×奥行17.0×高さ16.2センチメートル
消費電力両面:1000W上面:560W下面:440W
付属品:トレー、取扱説明書、保証書
調節機能:両面ー上面ー下面
タイマー:15分計タイマー(報知音つき)
焼き網形状:ワイヤー網
電源コード:約1.2メートル
●トーストは2枚同時、切り餅は4個同時に焼ける
●冷凍ピザ(14センチメートル)も焼ける
外装箱サイズ:(約)幅40×奥行26×高さ23センチメートル

···とのこと。

使ってみた感想は、かなりイイということ。
大人になってからオーブンを使った経験がないので、他のオーブントースターとは比較できないが、価格が安いのに、こんがり、しっかり早く焼けるところがgood。食パンなら1~2分でこんがり。
付属トレーも付いているので、水分や油が出るものを温める際に役立つ。
一度、焼き鳥をアルミオイルで包み焼きにして温めたらいい具合にホカホカになったが、ホイルにくっ付いてしまった。(やはり温めは電子レンジに軍配か。)(でも、オーブンの熱による温めの方が美味しさは上のような気がする。)
アマゾンでもベストセラー1位の商品というのは納得。

気に入った点
·リーズナブルな価格
・シンプルなデザイン&コンパクト(個人的にはチープな感じもあまりしない)
·トースターの底に、くず受け皿がある
·ヒーターの切り替えができる(両面·上面·下面)
·1000ワットのハイパワー
・上位機種の温度調節付き「KOS-1013」と迷ったが、「KOS-1012」は、ヒーターの切り替えができるのと、焼き網がメッシュでないので掃除がしやすい(両方とも取り外しできないので)ことからこれにした

気になった点
·耐久性
·焼き網は取り外せない
·電源コード1.2メートル(もうちょっと長かったらうれしい)
·電源コードは右側に付いている
・使用時、石英管ヒーターの中心部分が赤くならないが、これは仕様とのこと。