SP

2015年12月20日日曜日

ジーンズ・デニムパンツ(「セシール(cecile)ジーンズ」)。

通販でジーンズを購入する際、価格やデザイン、生地も気になるところだが、やはり気になるのは股下のサイズ。
買ってみて丈が長かったら、折り曲げて履いたり、裾上げテープを使うという選択肢もあるが、出来ればぴったりのサイズを買って(見つけて)、届いたものを何もしないでそのまま履きたい。

そこで、購入したのが、裾上げ不要の「セシール(cecile)ジーンズ」。
ウエストのサイズはもちろん、股下サイズ展開(レングスが選べる)があるので、安心して購入できた。

履いてみた感想は、生地やデザインは値段相応といった感じだが、まぁまぁいい感じ。股下はぴったりで、まさに希望通り、何もしないでそのまま履けたのでgood。
履き心地、肌触りは、個人的に全く問題なしで、色違いをもう1着購入したほど。(人によっては生地が薄く感じたり、生地の伸びが気になることもあるかも)

まずは、試しに1着買ってみるというのもいいかも。

気にいった点
・裾上げしなくてそのまま履ける
・リーズナブルな価格

気になる点
・色落ちの進行具合(今のところ特に色落ちが早いということはない)
・ズボンの裾上げを無料でしてくれる通販も気になる
・ニッセンのジーンズも気になる

2015年11月29日日曜日

ビジネスシューズ・革靴(テクシーリュクス「TU-7732」)。









普段はもっぱらスニーカーを履いて生活しているが、ごくたまにスーツを着て革靴なんて日もあるため、今まで履いていた靴がヨレヨレになってきたこともあり、新しい靴を買うことに。

なるべく安くて、長く歩いても足が痛くならない、見た目も悪くないものをということで、探して購入したのが、「texcy luxe」という名のアシックス(ASICS)が作っているビジネスシューズ。

説明によると・・・

スニーカーのような履き心地を実現した、本革使用の本格ビジネスシューズ。

『texcy luxe(テクシーリュクス)』は本革使用の本格ビジネスシューズなのに、スニーカーのような履き心地の快適紳士靴。
シンプルなプレーントゥデザインからビジネスカジュアルなシーンにも使えるスリッポンデザインまで用途に合わせてさまざまなデザインを用意。

スポーツ・ビズ・スタイルを提唱した、「テクシーリュクス」の軽量スリッポンシューズは、ビジネスシーンに対応できる本格的なシューズながら、スニーカーのような履きやすさを実現。
すっきりとしたフォルムにビットをあしらい、スタイリッシュな印象に。
軽くて柔軟な底材を使用し、屈曲部を曲がりやすく設計しているので、快適な歩行をサポート。
ヒールは負担の少ない高さに設定されているため、長時間履いても疲れにくくなっている。
シューレースやストラップを排したスリッポンタイプなので、スムーズな着脱が可能。
(※抜粋あり)

・・・とのこと。

履いてみた感想は、自分がこれまで履いてきた革靴に比べて、軽くて履きやすいといった感じ。
サイズは、靴のタイプ(種類)にもよると思うが、やや大きめに出来ているようで、自分は1サイズ小さ目を購入。
まだ、履き倒すほど長時間履いていないので、足への負担がどのくらいあるのかわからないが、普通の革靴に比べれば、足への負担は少なそうな印象。
デザインもいろいろあるので好みの物が見つかるのでは。

気にいった点
・リーズナブルな価格
・シンプルなデザイン
・履きやすい感じ
・防臭・抗菌加工

気になった点
・耐久性
・長時間歩いた場合、その日の夜、足がつったりしないか気になる

2015年10月26日月曜日

カスペルスキー 2015 マルチプラットフォーム セキュリティ。















今年もセキュリティソフトは、カスペルスキーに。
2016版もリリースされているが、購入したのは、KASPERSKY 2015版。
今まで使用していた2014をアンインストールしてから、早速、インストール。
第一印象は、2014版も良かったが、デザインもほぼ同じで、使用感はさらに軽い感じ。

動作環境は・・・

[macintosh]
対応OS: Mac OS X 10.7 Lion/Mac OS X 10.8 Mountain Lion/Mac OS X 10.9 Mavericks/Mac OS X 10.10 Yosemite
CPU: 1GHz以上
メモリ: 32bit版は1GB以上、64bit版は2GB以上
HDD: 480MB以上
メディア: CD-ROM

[macintosh]
対応OS: Mac OS X 10.6-10.9 ※32ビット版・64ビット版
CPU: 1GHz以上
メモリ: 2GB以上
HDD: 350MB以上
メディア: CD-ROM

・・・とのことで、XPにも対応。2016版はXP非対応。

2015版をインストールしたい場合には、まずは付属のCDROMでソフトをインストールし、その後、ネットにつないで、アップデートしないと、2016版になってしまうので要注意。
最新版がいい人は、簡単にネットでダウンロードできる。(※ちなみに、いつでも最新版にアップグレード可能)

気に入った点
・リーズナブルな価格
・わかりやすい仕様
・PCのスペックにもよると思うが軽い印象
・ユーザ登録(メールアドレスの登録)しなくても使える
「eset」などはユーザ登録(メールアドレスの登録)が必須みたい

気になった点
・webサイトでダウンロードする場合、2016版しかダウンロード出来ない
・最新版「カスペルスキー2016 マルチプラットフォームセキュリティ」も気になる

2015年10月2日金曜日

サロン ド プロ 白髪かくしカラー。















髪の生え際部分や、ちらほら見られる白髪用に購入したのが、ダリヤ「SALON de PRO 白髪かくしカラー」。

その特徴は・・・
●サッと塗るだけで、気になる白髪をかくす
●男の短い髪にしっかり塗れる先端先細ブラシ
●使うたびに徐々に白髪が染まる
●素早く乾いて、手や肌を汚しにくい
●汗や水に強く、色が落ちにくい
●酸化剤や脱色剤不使用で、髪や頭皮に負担が少ない
●ごわつかず自然な仕上がり
●髪にうれしいトリートメント成分配合
●男性用白髪染め各メーカー主要色の染毛色に対応
●内容量は、15ml
●カラーは、「ナチュラルブラック」と「ダークブラウン」の2色
・・・とのこと。

使ってみた感想は、簡単手軽に手も汚さずに塗れるところがgood。特ににおいも気にならないレベル。
白髪の数にもよると思うが、ひと塗りだけでは、黒くならないが、2~3回塗れば、目立たなくなるような感じ。
塗ってすぐに髪を触ると手が汚れると思うが、しばらくして気づいた頃には乾いているので、手を汚したことはない。
シャンプーすると色は落ちると思うが、毎日使い続けると、色が定着し、白髪が目立ちにくくなる感じ。
普段白髪染めをしている人が、生え際が白くなってきたのでちょっと塗るという使い方をするのもいいかも。

気にいった点
・手ごろな価格
・手軽にできる
・手が汚れない
・トリートメント成分配合(「はり、コシ成分」海藻エキス、「毛髪保護成分」植物性プロテイン)
・髪にやさしい(髪を傷めない)

気になった点
・雨に濡れた時、汗を大量にかいた時、色落ちするかどうか気になる
(このような環境下で使っていないのでわからない)

2015年9月13日日曜日

hoyu(ホーユー)メンズビゲン カラーリンス。
















ヘアカラーするほどでもない白髪に。髪を傷めたくないことから試しに購入してみたのが、ホーユーの「メンズビゲン カラーリンス (ナチュラルブラック) 」。

その特徴は・・・
●シャンプー後にリンス感覚で使える
●手袋をせず素手のまま使える
●放置時間はわずか5分(※さらに時間をおくと、より効果的)
●使うたびに少しずつ白髪が目立たなくなる
●使用を中止すると、シャンプーするたび徐々に元の髪色へ戻る
●仕上がりの色は、髪質により異なる
●髪に優しい3つのトリートメント成分配合(毛髪保護成分:アロエエキス)(うるおい成分:海藻エキス・海洋コラーゲン)
●爽やかなシトラスマリンの香り
●内容量は、160g
・・・とのこと。

使ってみた感想は、確かに徐々に染まっていく感じ。1回使用しただけでは完全には染まらない。
個人差があると思うが、4~5日ほど毎日、使い続けると、色が定着した感じになり、その後は、週1、2のペースで使っていけば白髪は目立たないような気がする。
自分は、第一の条件が髪が傷まないことで、第二が黒く染まることなので、これで十分と思っている。完全に染めたいという人には不向きかも。においは個人的に可もなく不可もなくといった感じ。

商品の説明には、シャンプーの後にリンス代わりに使うと書いてあるが、自分は、夜、普通のシャンプーとリンスをして寝て、次の日の朝に、このリンスをブラシにつけて、それを髪全体に塗って30分~1時間ほど放置。
そしてシャワーで髪を十分にすすいで(シャンプーはつけない)、後はタオルで拭いてドライヤーで乾かして終了。といった感じで使っている。

素手で使えると書いてあるが、手につくと結構しつこいので、自分はブラシにつけて使っている。
毎日使うのが面倒な人、すぐに完全に染めたい人はヘアカラーの方がいいかも。


気にいった点
・髪をいためない
・ナチュラルな染まり方
・ヘアカラーが使えない人も使える(パッチテストする必要なし)(ただし体に合わない人もいると思う)


気になった点
・完全には染まらない気がする
・手につくと色がなかなか落ちない
・カラーバリエーションで、アッシュブラック、ダークブラウンも気になる

2015年7月24日金曜日

LUCIDO (ルシード) 白髪用整髪ジェル。















ちらほら白髪が目立つようになってきたけれど、ヘアカラーで白髪染めするほどでもない、でも、ちょっと気になる。
ということで購入したのが、マンダムの「LUCIDO 白髪用整髪ジェル」。

その特徴は・・・
●整髪しながら、ツヤの作用で髪を染めずに白髪の目立ちを抑える整髪ジェル。
●髪に適度なツヤを与え、チラホラある白髪を目立たなくする。
●ウォーターベースだから、バリバリにならずベタつかない。
●整髪力が高く、髪をしっかり整える。
●黄味がかった白髪でも、ブルー色素配合なので、落ち着いた髪色に近づける。
●香りの気にならない無香料タイプ。
●防腐剤無配合。防腐剤フリー。
●内容量は、130g
・・・とのこと。

使ってみた感想は、使用する量・髪質などにもよると思うが、全く白髪が見えなくなるというわけではないが、目立たなくなったような感じ。
※ちなみに、自分の髪の長さは長めで、ブルージェルはウズラの卵くらいの分量を手に取って髪につけてみた。

髪はハードに固まるということはなく、ややウエットな仕上がりといったところ。

使い続けることで、ブルー色素が髪になじみ、白髪が目立たなくなるという噂もあるが、毎日、使っているわけではないので、真偽のほどは?
でも、「染毛剤・染色料ではありません。整髪料としてお使いください。」と書いてあるので、白髪を完全に黒く(茶色く)したいなら、白髪ぼかしではなく、白髪染めの方がいいかも。

気にいった点
・手ごろな価格
・無香料
・使用時、手があまりベトベトしない(石けんをつけて軽く洗えばOK)
・髪にやさしい(髪を傷めない)

気になった点
・個人的にこれまで髪に何もつけない派だったのでちょっと違和感

2015年5月8日金曜日

卓上扇風機・山善「YDS-E185(A)」。















まだ5月だというのに暑いので、リビング用に購入したのが、YAMAZEN 18cm卓上扇風機(ロータリースイッチ)ブルー「YDS-E185(A)」。

主な仕様は・・・

サイズ:幅22.5×奥行19×高さ33.5cm
重量:1.2kg
消費電力:24/22W(50/60Hz)
風量:2段階(弱1・強2)
コード長さ:約1.6m
●首振り機能あり
●ロータリースイッチ式

・・・とのこと。

この扇風機を選んだ理由は、価格が安いことと、首振り機能が付いているということ。

使ってみた感想は、風量・弱1でも充分涼しく、逆にもっと微風でもよいくらい。
風量・強2は、弱1よりは涼しいが、それほど大きな差は感じられない風量といったところ。

動作音については、個人的に気にならないレベル。(ただし真横におけば、テレビを見ていたりすると、気になるかも)

スイッチは、ロータリー式で、0→2→1の順番になっている。(0→1→2の順番の方が扱いやすいような気もするが、慣れれば気にならないと思う)

この機にはタイマーが付いていないので、以前購入したプログラムタイマーを利用して使っている。
タイマーは細かく設定できるので、20分ごとにつけたり消したりすることも出来、夜寝る時などにも便利。

※電源タイマー(CUSTOM「24時間タイマー」)レビューは(こちら!)

気にいった点
・リーズナブルな価格
・首ふり機能あり
・コンパクトサイズ
・シンプルデザイン

気になる点
・耐久性
・「設計上の標準使用期間」は4年
・扇風機の台座がちょっとチープ(値段相応)
・切タイマー(最高3時間)付きの「YDT-F181」も気になる

2015年4月27日月曜日

ビーズクッション キューブチェア。



ゆったりできて、体にもフィットするビーズクッションが欲しくなり購入したのが、フレックス販売の「ビーズクッション キューブチェア Mサイズ」。

最初は、無印良品の「体にフィットするソファ」がいいなと思っていたが、値段が高いことと、サイズが大きめ(65×65×43cm)なこともあり、程よい大きさのこちらを購入。

主な仕様は・・・

サイズ:55×55×35cm
重量:3470g
素材:表生地・ポリエステル85%ポリウレタン15%綿100%
   中生地・ポリエステル85%ポリウレタン15%
   中材・発砲ポリスチレンビーズ(約0.5ミリ)

●2種類の伸縮性の異なる生地による様々な座り方に対応
 伸び縮みする生地面に座ると、あまり沈み込まず、しっかりとした高さを保ち、スツール感覚で座れる
 伸びない生地面に座ると、体が吸い付くようにもちっと変形し、あなただけのフロアーソファになる
●超極小ビーズのおかげで、流動性が高く、どんな体系の方でも座る度、変形して体にフィット
●カバーの洗濯が可能
●安心のダブルファスナー。ビーズのヘタリを感じたらビーズの継ぎ足しができる

・・・とのこと。

使ってみた感想は、第一印象は意外にサイズが大きいということ。(これ以上大きいと、かさばるし、自分にはちょうど良い大きさ)
座り心地もgood。寒い時期には温かい感じもしていいが、暑い時期にはちょっと蒸れるのがマイナスポイント。
それでも、総合的には、価格も割安で、肌触り感触もいいので気に入っている。

気にいった点
・リーズナブルな価格
・程よい大きさ(サイズ)
・心地よいすわり心地(昼寝にも最適)
・気持ちいい肌触りと感触
・豊富なカラー展開(好みの色が選べる)

気になる点
・へたってきたらビーズの追加が可能
・スペースの広い部屋ならLサイズ(65×65×43cm)の方がいいかも
・夏には少し蒸れるかも

2015年3月24日火曜日

地上デジタルチューナー(PRODIA「PRD-BT106-P03」)。

ケーブルテレビのデジアナ変換サービス終了ということで、知人に頼まれ、またまた地デジチューナーを入手することに。

AVerMedia(アバーメディア)の「AVT-A285」は、個人的にはいまひとつだった(※バックナンバーを参照)ので、別の物をということで購入したのが、PIXELA(ピクセラ)のプロディア「PRD-BT106-P03」。

主な仕様は・・・

外形寸法:117mm×91.3mm×38mm(幅×奥行き×高さ) 
質量:約140g
消費電力:3.0W
待機電力:1.5W 以下
放送方式:地上デジタル放送方式(日本)
チューナー:地上デジタルチューナー×1
受信チャンネル:地上波(UHF): 13ch~62ch、地上波(VHF): 1ch~12ch
CATV : 13ch~63ch(CATVパススルー対応)
入力:アンテナ端子 F型コネクタ 入力インピーダンス 75Ω
出力:RCA端子(コンポジット映像・アナログ音声L/R)
付属品:
・ 本体
・ ACアダプタ
・ B-CASカード
・ リモコン
・ 単4乾電池2本
・ AVケーブル
・ 取扱説明書
※アンテナケーブルは付属していない

テレビの画面を選べる画面モードあり(ワイド、4:3レターボックス、4:3パンスキャン)
無操作電源オフ機能
字幕放送対応
緊急警報放送対応

・・・とのこと。

使ってみた(試してみた)感想は、「AVT-A285」よりも心なしか映像も音声も若干きれいな感じで
音の途切れもなく安定しているところがgood。
チューナー(ボックス)の形もミニサイズの小箱のようで好きな部類の外観デザイン。

これもビデオに接続して使うというので、試しにこのチューナーを経由して録画してみたが問題なし。(画質はビデオなりの画質)

この機は、入力側:RF入出力端子(アンテナケーブル)、出力側:赤白黄のコンポジットケーブルという仕様のものだが、特に不都合はなし。簡単に接続・設定できる。

ちなみに、地デジテレビを使用していて、ビデオに接続して使用する場合には、分配器が必要。

録画したい番組がある時にはあらかじめチューナーをそのチャンネルに合わせておいて電源をつけっぱなしにしておき、ビデオは予約設定で、放送開始時刻と終了時刻を設定し、チャンネルは外部出力などに設定すれば録画ができる。
ただし、留守中、2番組以上予約録画する場合、同じチャンネルなら問題はないが、違うチャンネルの番組は録画できない。

気にいった点
・比較的リーズナブルな価格
・コンパクトサイズ、シンプルデザイン
・リモコン付き
・字幕放送対応

気になる点
・番組表や視聴予約機能はない
・リモコンにはテレビ用の音量と消音ボタンがあり、対応するメーカーの液晶テレビ(パナソニック)で設定してみたが認識しなかった。(機種により設定できない場合ありとの注意書きあり)(別に使わないのでいいんだけど)







2015年3月14日土曜日

データ抹消ソフト(AOSテクノロジーズ「ターミネータ10plus データ完全抹消」)。















古いパソコン(Windows7)を人に譲るため、ハードディスクの中身を削除できる無料のソフトがないかと探してみたら、「DESTROY」というフリーソフト(有名みたい)を発見。
早速、ダウンロードして、使おうと思ったが、いまいち使い方がよくわからない。
少し調べて、なんとなくわかったけれど、フリーソフトということもあり、だんだん不安になり、結局、市販の削除ソフトを購入することに。

ということで、購入したのが、AOSテクノロジーズの「ターミネータ10plus データ完全抹消」。

これを購入した理由は、価格も手ごろで、ユーティリティソフト(データ抹消ソフト)の中でも人気のソフトだったので。

主な仕様は・・・

対応OS: Windows XP/Server2003/Vista/Server2008/7/8(起動用USBメモリを作成する場合、またはWindows版を使用する場合)
CPU: Pentium 300MHz以上
メモリ: 512MB以上 ※DOS版プログラムを使用する場合は2MB以上
HDD: 200MB以上
メディア: CD-ROM
CD-ROM:倍速以上

Windowsが立ち上がらなくても、CDブート、USBメモリ/FDブートで抹消可能。
CDブート時に高速に動作する「WindowsPE版」と、
低スペックのパソコンでも動作可能な「DOS版」のどちらかを選択することが可能。
また、DOS版ではあらかじめインストールしておけば、CDディスクがなくてもOSごとHDD全体の抹消を行うことも可能。
WindowsPE版では、ドライブごとの抹消でHDD内のリカバリ領域を残したままの抹消も可能。
GPTディスクに完全対応し、パーティション単位でも抹消可能。
用途に応じて選択できるセキュリティレベルは10段階。
高速抹消のゼロ書込み方式から、世界基準の米国国防総省方式、グートマン方式など、安全で確実な抹消を実行。
個人ユーザーは無制限で利用可能(法人ユーザーは5台まで)。

・・・とのこと。

自分は、世界基準のレベル6「米国国防総省方式」(書込み回数3回)で実行。
ちゃんと時間は測っていないが、昼から説明書を読みながら始めて終わったのが夜の10時くらい。
ちなみに、Core i5+500GBのHDDのPCで実行。
パソコンのスペックや状態などにもよると思うが、それなりのレベルを選択するとやはり時間はかかるみたい。

レベル10(最高レベル)で実行するとかなり時間がかかるらしい。
(レベル10は、限りなく完璧に近いくらい復元不可能・完全消去したい人以外はやめたほうがいいかも)

気にいった点
・まぁまぁわかりやすい
・フリーソフトでないので責任の所在が明らかという安心感
・今後、他のPCにも使える
・usbメモリなどのデータ消去にも使える

気になった点
・セキュリティレベルが高いほど所要時間もそれに比例してかかる(仕方ないけど)

2015年2月2日月曜日

地上デジタルチューナー(AVerMedia「AVT-A285」)。












ケーブルテレビのデジアナ変換サービス終了まであとわずか。(2015年3月までに終了)
わが家のテレビはもちろん地デジ化しているが、今でもたまに使っているビデオデッキは、地デジチューナー未対応なのでデジアナ変換サービスが終了すると、(裏番組)録画が出来なくなってしまう。
そこで、購入したのが、アバーメディアの地上デジタル受信用デジアナ変換ボックス「AVT-A285」。

本当は以前購入したテレビチューナー(ユニデン「DTH11」)が気にいっているのでこちらが良かったのだけれど、メーカーの製造販売は終了しているし、値段が高いということもあり、比較的価格の安いこの機を購入。

使ってみた感想は、まぁまずまずといったところ。
映像はあまりよくないが、ビデオなのでこんなところかなといった感じ。
家の電波の状態があまり良くないからなのかもしれないが、たまに音が途切れることもあり。
長期保存のための録画には、あまり向かない気もするが、録画したものを視聴してすぐ消すならいいのでは。

この機は、RF入出力端子(アンテナケーブル)を使用して接続するので、地デジテレビを使用していて、ビデオ録画用に使用する場合には、分配器が必要。

視聴予約機能がついているが、予約時間になっても自動でチャンネルが切り替わることはないので、(「視聴確認」という文字画面が現れ、決定キーを自分で押してチャンネルを切り替えなければならないので、ビデオなどの予約録画には利用できない。視聴予約の意味なし。)

録画したい番組がある時にはあらかじめチューナーをそのチャンネルに合わせておいて電源をつけっぱなしにしておき、ビデオは予約設定で、放送開始時刻と終了時刻を設定しておけば録画ができる。
ただし、留守中、2番組以上予約録画する場合、同じチャンネルなら問題はないが、違うチャンネルの番組は録画できない。(※チャンネルが自動で切り替わらないので)

アナログテレビや浴室のアナログテレビ用などで使おうと思っている人にオススメかも。

気にいった点
・比較的リーズナブルな価格
・コンパクトサイズ
・リモコン付き
・縦置き用スタンド付き

気になる点
・耐久性
・付属のリモコンは製品の操作のみ可能(テレビの音量等の操作はできない)
・視聴予約機能はあるが、自動でチャンネルは切り替わらない

※地上デジタルチューナー(uniden・DTH11)レビューは(こちら!)