SP

2014年1月28日火曜日

AVセレクター(AT-SL33AV)。

会社のテレビモニター用にセレクターが必要になり、価格やデザイン性などを検討した結果、購入したのが、audio-technica(オーディオテクニカ)のAVセレクター「AT-SL33AV」。

今も家で使っているELPAのAVセレクター「ASL-E301」に比べると、薄くて軽い印象。

主な仕様は・・・
入力端子 : 3系統
出力端子 : 1系統
付属品 : 機種名表示ラベル、AV接続コード(1m)
サイズ : H32×W190×D85 mm
・・・とのこと。

使用感については、特に問題なく使えるといった感じ。
画像や音声についても、強くこだわらなければ、個人的には気にならないレベルかと。
切り替えスイッチについては、ややチープな感じ。
雑に押したりして扱うと早く壊れそうな気もするが、普通に使えば問題なしと思われる。

前面と背面2か所に入力端子があり、背面1か所が出力端子になっている。
AV接続ケーブル(赤白黄コンポジットケーブル)は、1本のみ付属なので、場合によっては別売りのケーブルを購入する必要がある。
INとOUTを逆にして使うことも可能みたいで、例えば、DVDプレーヤーを出力に差して、テレビ、パソコンを入力に差すといった使い方も出来るもよう。

気に入った点
・リーズナブルな価格
・デザイン性

気になる点
・耐久性
・画像や音声にこだわるなら、hdmiセレクターがいいかも。