SP

2019年12月9日月曜日

延長コード・電源タップ(ELECOM「T-S02-2320WH」)。















かれこれ数十年使っている延長コード。
久しぶりに電源コンセントから抜いてみたところ、差し込みプラグの刃が、焦げているような変色している状態。

普段、普通に使えているし、プラグの刃以外は特に問題ないようにも見えるが、期限切れなのか?

これはやっぱりまずいかもと思い調べてみると、延長コードの寿命・耐用年数は、5年ほどだということを知り、交換の目安である年数はとっくに過ぎ、やはり交換した方がいいと思い、新たに購入したのが、エレコムの家庭用タップ(2m)「T-S02-2320WH」。
(「T-S02-2310WH」(1m)、「T-S02-2330WH」(3m)もあり。)

主な仕様は・・・

さまざまなシーンで使いやすい。電源タップの基本性能をしっかり搭載。
オフィスやご家庭など、さまざまなシーンで使いやすいスタンダードな電源タップ。
プラグ仕様は2ピン式で、コンパクトな3個口タイプ。

●本体差込口形状:2ピン
●本体差込口個数:3個口
●プラグ仕様:2ピン・スイングプラグ
●コード長:2m
●定格:125V・15A・1500W
●絶縁キャップ付きプラグ
●「二重被ふく」
電源コードには二重被ふくコードを採用
断線や被ふく破れによる感電・火災の防止に有効
●「スイングプラグ」
壁からプラグが出っぱらない
狭い場所でも配線しやすい180°スイングプラグを採用
●「トラッキング防止プラグ」
トラッキング現象による火災の防止に役立つ絶縁キャップ付きのコンセントプラグを採用
●「ユリア樹脂を使用」
差込口には耐熱性に優れたユリア樹脂を使用、万一の発熱の際にも融解しにくく、電気火災の防止に有効
●カラー:ホワイト
●材質:(本体)ABS樹脂、(プラグ)PVC、(差込口)ユリア樹脂
●外形寸法:幅39mm×奥行92mm×高さ22.5mm ※コード部分及びプラグ部分を除く
●質量:224g

・・・とのこと。

使ってみた感想は、差込口にプラグの刃が入りにくかったり(かたかったり)、逆にゆるかったりする(ゆるゆるな)こともなく、特に問題なし。
スイングプラグについては、スイングが必要な場所で使っていないので可もなく不可もなくという感じ。
コンセントの口数は、多すぎると、たこ足配線や電力の合計使用量の超過も気になるので、ちょうどいい3個口を選択。
差込口への埃の侵入を防ぐ「ほこりシャッター」は付いていないが、使っていない差込口には、100円ショップで買った「コンセントキャップ」を付けているので特に問題なし。
ほぼ満足で、あとは耐久性が気になるところ。

気にいった点
・シンプルデザイン、シンプルカラー
・リーズナブルな価格
・普通に使える

気になった点
・耐久性
・個別スイッチ付き電源タップ


2019年11月19日火曜日

電気ストーブ(山善 あしもとあったかストーブ「DS-F041」)。











本格的な冬到来の前に、エアコンをつけるほどではないが、ちょっと寒いなと思った時に使える小型の電気ストーブが欲しくなり購入したのが、値段も安くて評判もいいらしいYAMAZENの石英管ヒーター あしもとあったかストーブ(ホワイト)「DS-F041(W)」。

主な仕様は・・・

●寸法:幅33×奥行16.5×高さ19.5cm
●消費電力:400W
●電気代目安(1時間あたり):10.8円(1kWh当り27円として計算)
●発熱体:石英管ヒーター1本
●安全装置:転倒OFFスイッチ
●本体重量:1.1kg
●電源コード長さ:1.5m
●メーカー保証:1年

●手軽に使えるスタンダードタイプの電気ストーブ
●懐かしくかわいらしいレトロデザイン
●運転切替はON/OFFのみの簡単操作
●デスク下の足元や脱衣所・トイレの補助暖房に便利なコンパクトサイズ
●冷えがちな足元をやさしく暖め
●持ち運びも楽々、重さ約1.1Kgで軽量、家中どこでも気軽に移動可能

・・・とのこと。

使ってみた感想は、エアコンのように部屋中を暖めることは難しいが、スポット暖房としては充分に暖かく置く場所(距離)によっては熱いくらい。
風呂あがりや、夜とかトイレに行く際の暖房としても使えて便利。
正面のガードは簡単に取り外すことが出来、ホコリが付いたりしたら本体や反射板の掃除も手軽に出来る。
好みもあるかと思うが、コンパクトサイズでレトロデザインもいい感じ。
デスク下で足元を暖める用途で使うには、デスク下の広さにもよるが、近くに置いて使うならちょっと熱いかも。低温やけどの原因になる可能性も。
説明書には、浴室など高温多湿、水のかかる場所での使用は禁止と書かれていて、石英管ヒーターに水がかかると壊れるので、そこは注意して使っている。

気にいった点
・リーズナブルな価格
・消費電力400wでも十分温かい
・レトロデザイン
・コンパクトサイズ

気になる点
・耐久性
・他の色(レトロブルー、レトロピンク、レトロホワイト)も気になる
・ガードが外れやすい(本体を移動する際、逆さにしたりするとガードが外れることもある)


2019年10月20日日曜日

両手鍋(パール金属 3層底ガラス蓋付両手鍋22cmシンプル・ウェア「HW-7205」)。










長い間、使っていたガラスふた両手鍋の片方の取っ手部分がグラグラになってしまったので新しい両手鍋が欲しいということで購入したのが、パール金属のStewpan 22cm ガラス鍋蓋付 IH対応 3層底 SIMPLE WARE「HW-7205」。

これまで20センチの鍋を使っていたが、3人分以上でも使える、もうひとまわり大きい鍋ということで22センチをチョイス。鍋の中身が見えるガラス蓋で、ナベの底が3層構造になっていて、こげつきにくく手ごろな価格もポイントになった。
ちなみに、鍋の蓋をした時の高さが約17センチで、蓋を外した高さは約12センチ弱。

主な仕様は・・・

■サイズ(約):幅330×奥行235×高さ170mm
■重量(約):1.18kg
■底の厚さ:2.1mm
■満水容量:4.4L
■寸法:22cm
■材質(本体):
本体=ステンレス鋼(クロム14%)
はり底=アルミニウム、ステンレス鋼(クロム11%)
取っ手=フェノール樹脂(耐熱温度150度)
■材質(蓋):
ふた=強化ガラス(全面物理強化)
金属部=ステンレス鋼
つまみ=フェノール樹脂(耐熱温度150度)
■オール熱源対応
ガスコンロ、100V・200VのIHクッキングヒーター、シーズヒーター、ハロゲンヒーター、エンクロヒーター、ラジエントヒーターに対応。
■こげつきにくく保温性に優れた3層底
底面は熱伝導の良いアルミニウムをステンレス鋼ではさんだ厚底の3層構造で、こげつきにくく、保温力に優れている鍋。
■ガラス蓋付
料理中に中の様子が見えるガラス蓋。
■オーバル型のふたつまみ
オーバル型のふたつまみで、置いたときに転がりにくい。

・・・とのこと。

ガス火で使ってみた感想は、鍋の重さも軽く、想像していた通りのちょうど良い大きさで(20cmと比べるとやはり大きいが)、たっぷりのお湯が沸かせていい感じ。
ただし、水の量にもよるが、一層構造のステンレス鍋に比べ沸騰するまでにやや時間がかかる印象。
おでんやすき焼き、カレー、シチュー、煮物などを作ったり、パスタやラーメン、そば、うどんなど茹でたり、色々な料理を、やや大人数、そこそこの量を作る時に重宝しそう。3~5人分(3~5回分)は作れそう。
今のところ、焦げ付くこともなく、焦げ付いたとしてもこすり洗いすれば落ちそうな感じ。
鍋の厚みに関しては、特に薄い印象はナシ。
鍋は中国製だが、見た目や使い勝手など、特に気になる点もナシ。
フッ素加工(フッ素樹脂加工)の鍋やテフロン加工の鍋のコーティングがはがれてしまう、剥がれる(はげる)心配もナシ。

気にいった点
・様々な料理、調理に使える
・中身が見えるガラス蓋
・満水で約4.4リットルという大きさ
・リーズナブルな価格
・シンプル、デザイン性
・鍋の重さ(軽さ)
・ステンレスでピカピカ

気になった点
・以前使っていた鍋は、取っ手部分の鍋の内側がフラットだったが、鍋の内側に留め金具が付いていて出っ張っている
・耐久性
・同じシリーズの20cmの両手鍋「HW-7204」

2019年9月29日日曜日

プリンター(キャノン「PIXUS TS3130S BK」)。









これまで10年以上使っていたプリンターが目詰まりするようになり、エラーが出て印刷できなくなってしまったため購入したのが、Canonのインクジェット印刷機「ピクサス TS3130S」 ブラック・黒。

主な仕様は・・・

●基本機能をコンパクトにしたシンプルモデル
●最大用紙サイズ/色数:A4/4色ハイブリッド
●接続方法:無線LAN、Wi-Fi、ワイヤレスダイレクト
●機能:プリント、コピー、スキャン
●自動両面印刷:非対応
●操作方法:1.5型モノクロ液晶
●給紙:背面給紙

・・・とのこと。

これまではケーブルでつないで印刷していたが、ワイヤレスで印刷が出来るということで説明書を見ながら試してみたが、自分には説明書が分かりづらく、書いてある通りにやってみているはずなのだが、なかなかうまくいかないので、ケーブルでつないだらすぐに印刷できた。

使用環境もあって、ケーブルをつないだり外したりするのも面倒なので、ワイヤレスでも使いたいので何度か試したらやっと印刷できるようになった。

キャノンとしては、ダウンロードして使う印刷アプリを使ってもらいたいのはわかるが、そのせいでスグに使えないのは、いかがなものかという感じがした。自分の理解力が足りないのかもしれないが、自分はわかりづらいと感じた。

プリンターを使ってみた感想は、価格も価格なので特に期待していなかったので、普通に印刷できるという感じ。
インクの減りは早いと感じたが、頻繁に印刷しないので個人的には仕方ないといったところ。
画質とかは気にしないので特に不満はナシ。十分きれいに印刷できるプリンター。

後は故障したりしないで長く使えればいいなというのが希望。
インクカートリッジの値段が高いので、頻繁に印刷しない人には特にオススメかも!

気にいった点
・価格が安い
・コピーが出来る
・スキャナがある
・キレイに印刷できる
・無線で印刷できる
・スマホの写真も印刷できる

気になった点
・説明書がわかりづらい
・インクの減りが早い
・インクの価格が高い
・耐久性

2019年7月29日月曜日

電卓(キャノン「LS-122TUG」)。















普段使っている電卓の液晶の数字が薄く表示されるようになり、見えにくくなったので、新しい電卓が必要になり購入したのが、Canonの実務電卓「LS‐122TUG」。

とにかくデザイン性は全くこだわらず、実用性を第一に、打ちやすく見やすい、そして、必要最低限の機能があり、評判も上々の出来るだけ安い価格のものということでこの電卓にした。

主な仕様は・・・

●質量:132g
●外寸:幅107.5×奥行148×厚さ31mm
●桁数:12桁
●グリーン購入法に適合、12桁表示のミニ卓上電卓
●表示部に傾斜角が付いた見やすいタイプ
●給与計算や勤務時間の計算が簡単に行える「時間計算機能」
●万、千等の大きな単位を一発入力&表示する「千万単位機能」
●メモリーと千万単位機能が併用可能
●表示キーで、千万単位と3桁位取りをワンタッチで切り替え
●文字が大きく見やすい大画面ディスプレイを採用
●大型吸着ラバーを底面に採用し、操作時の高い安定性を実現
●税計算や早打ちなど便利な機能も充実

・・・とのこと。

使ってみた感想は、カテゴリーはミニ卓上タイプだが、キーも打ちやすく液晶も特大表示で見やすく肌触りも良くタッチもいい感じ。簡単な計算しかしないので細かい機能についてはノーレビュー。

気にいった点
・リーズナブルな価格
・打ちやすく見やすい
・ちょうどいいサイズ
・見やすくわかりやすい千万単位機能
・計算時、電卓がすべらない

気になった点
・耐久性

2019年6月11日火曜日

IHジャー炊飯器(日立「RZ-BC10M」)。




家で使っていた炊飯器の釜の表面が剥げてきたので、新たに購入したのが、今まで使っていた炊飯器の後継機に当たるHITACHIのIH炊飯器「RZ-BC10M」。

炊飯器には、「マイコンジャー炊飯器」「IHジャー炊飯器」「圧力IHジャー炊飯器」「圧力スチームIHジャー炊飯器」等あるが、2万円以下で買えて、手入れ(掃除)もしやすい「IHジャー炊飯器」に決定。
カマのサイズは、一般的な5.5合炊きを選択。
日立のIHタイプは、取っ手付きの釜が特徴的で、炊飯器の外側にしゃもじを取り付けられる「しゃもじ受け」(でっぱり)が付いているので、また日立にした。
ただし、付属のしゃもじは自立式に変更されているため、「しゃもじ受け」(でっぱり)に取り付ける「しゃもじたて」は付属していない。
※「しゃもじたて」とは、自立しない一般的な平たいしゃもじを取り付けるプラスチックのケースのような部品(パーツ)のこと。付属のしゃもじを使うなら必要なし。画像参照。

主な仕様は・・・

炊飯容量:1.0L(5.5合)0.09~1.0L
内釜:内面フッ素加工の内釜は、内釜で洗米可。取っ手付き磨き釜の最厚部1.5mm
炊飯コース:「ふつう」「極上(白米)」「快速」「炊込み」「おかゆ」「発芽玄米」「玄米」
調理コース:煮込み調理
予約炊飯:2メモリー
保温時間:24時間
付属品:コンパクトしゃもじ、白米用計量カップ
消費電力:炊飯1,200W
外形寸法:幅25.4cm×奥行35.2cm×高さ19.7cm、ふたを開いたときの高さ40.0cm
質量:約3.6kg

・・・とのこと。

使ってみた感想は、これまで使っていた「RZ-XC10M」とほぼ同じの使用感で、普段は炊き方「極上」で使っているが、普通に美味しく炊けるのでいい感じ。
はやく炊ける「快速」もたまに使うが、個人的にはそれほど気にならないレベルの美味しさ(もちろん「極上」には劣るが…)なので満足している。

釜も取っ手が付いていて持ちやすく、内がま内面フッ素被膜6年保証もgood。

使いはじめや、においが付着してしまった際に、内がまに水だけを入れて炊くお手入れ(においがとれる)もあるのも気にいっている。

気にいった点
・手ごろな価格
・しゃもじ受けが付いている
・内釜に取っ手が付いている
・内釜カーボンフッ素6年保証
・内蓋が外せて洗える
・水だけを入れて炊くお手入れモードあり

気になった点
・耐久性(特に内がま)
・自立しゃもじ(置くスペースがないので使っていない)
・上位機種「RZ-BX100M」「RZ-BG10M」、前モデル「RZ-BS10M」等も気になる


2019年5月28日火曜日

メンズシェーバー(パナソニック「ES-RL34」)。















水洗いOKの髭剃りが欲しくなり購入したのが、Panasonicのシェーバー「ESRL34」。
色はシルバー調と青があり、なんとなくシルバーを選択した。

主な仕様は・・・

ヘッド部:刃フロート機構
外刃:ステンレス刃物鋼3枚刃
内刃:30°鋭角ナノエッジ内刃
トリマー:シャープトリマー(45°)
駆動方式:回転モーター駆動
電圧:AC100V
電源:充電・交流式 8時間充電
使用日数:約10日
電池種類:Ni-MH蓄電池
充電:ACアダプター充電
洗浄:清潔水洗い
消費電力:約7W(交流式使用時)、約2W(AC100V 充電時)
本体寸法:高さ16×幅6.5×奥行4.7cm(キャップを除く)
質量:約165g(キャップを除く)

●硬いヒゲも根元からカットできる「30°鋭角ナノエッジ内刃」搭載
●ヒゲを切断する内刃の刃先角度を30°まで鋭角化。ナノレベルまで鋭角にした内刃で、硬いヒゲもしっかり剃れる
●アゴ下にもしっかり密着して剃り上げる「マルチフィットアーク刃」採用
●丸みを帯びた刃面が、肌にムリなく密着。刃のあたるすべてのポイントで深剃り可
●長く伸びたヒゲもスピーディーにプレシェービングできる「45°シャープトリマー」搭載

・・・とのこと。

使ってみた感想は、グリップも握りやすく、特に問題なくスムーズによく剃れる感じで、剃った後もヒリヒリすることもなく、いい感じ。

電源スイッチが硬く押しにくいところが気になるところだが、慣れれば大きな問題ではない。
1回のフル充電で約10日間使用可能(1日1回、約3分間使用の場合)だが、ヒゲの質や量、利用頻度などにもよると思うが、もっと長い期間(2週間以上)使える。
仮にバッテリーがダメになっても充電しながら剃れるところもgood。

もみあげなどをカット出来るトリマー刃も付いているが、これは使っていないのでノーレビュー。

気にいった点
・よく剃れる
・水洗いOK(ハンドソープもOK)
・リーズナブルな価格
・持ちやすい
・デザインとカラー

気になった点
・耐久性
・充電時間がやや長い(8時間充電)
・収納ケースなし
・充電完了の表示なし(充電表示のみ)
・充電する際、本体と器具用プラグを差す時にちゃんとささっているかどうかが少しわかりにくい


2019年4月30日火曜日

液晶テレビ(SHARPアクオス「2T-C40AE1」)。











令和までまもなくという4月末に突然、テレビ本体の電源ランプが点滅し、テレビが映らなくなってしまった。
コンセントの抜き差しをしたり、B-CASカードの抜き差しを試してみたが、数秒音声が出るものの画面は全く映らず、すぐに電源が切れてしまい何も映らない。

まだ使い始めて3年しか経っていないテレビだったので壊れるの早過ぎとも思ったが、もらったもの(新品)だったので、仕方がないとすぐに諦め、新しいテレビを買うことに。

置き場所の関係から40インチにしぼって探してみて購入したのが、シャープのフルハイビジョン液晶カラーテレビAQUOS「2T-C40AE1」。

今は4K、8Kの時代だが、画像よりもリーズナブルなテレビ&それなりのメーカーのものということでシャープにした。

主な仕様は・・・

本体:(幅)92.6cm×(奥行)19.3cm×(高さ)60.2cm
質量:約11.5㎏
解像度:1920×1080
バックライト方式:直下型
総合音声出力:10W
チューナー:地上デジタル×2 BS/CS×2
・2画面表示対応(放送+外部入力)
・裏番組録画対応(※2番組同時録画不可。チューナーの1つは裏番組録画専用チューナー。)
・直下型LEDバックライト搭載で、鮮やかな色、明るくクリアな映像を再現
・人の声が聞きやすい「くっきりボタン」搭載
・USB外付けハードディスクに裏番組が録画可能なダブルチューナー搭載
・AQUOSブルーレイと組み合わせて、見逃したシーンをさかのぼって楽しめる「AQUOSタイムシフト」機能搭載

・・・とのこと。

使ってみた感想は、前に使っていたパナソニックの液晶テレビに比べると画面が明るい印象で見やすく、人の声が聞き取りやすい音質になる「くっきり(音声)ボタン」というものがあり、音声が聞き取りやすくなるのも気に入り、買ってよかったと満足している。

気にいった点
・リーズナブルな価格
・画質と音質(ずば抜けていいとは言えないが充分)
・「おはようタイマー」「オフタイマー」「おやすみタイマー」機能

気になった点
・リモコンの配置(慣れれば問題なし)
・耐久性
・前モデル「LC-40W5」「LC-40E40」も気になる


2019年3月4日月曜日

硬質六つ折りマットレス(アイリスオーヤマ「MTRC-S」)。















これまでは、折りたたみすのこベットの上に敷布団を2枚重ねて眠っていたが、布団は両方とも使い始めて10年以上経過しているため、たまに天日干ししているのでカビなどはないが、スカスカで煎餅布団のような状態のため、朝起きると体が痛いこともあったので新しい布団を購入することに。

古い敷布団を捨てて、新しい敷布団と交換しようと思ったが、またすぐにフカフカからスカスカになるような気もするし、背中や腰にかかる負担を軽減する効果にも期待してマットレスにすることにした。

折りたたみベットで使うので、真っ二つに折れるマットレスということで6つ折りマットレスを選択。
六つ折りの中でも低反発マットレスではなく、比較的通気性も良く硬くて腰痛にもいいと言われる高反発マットレスを選択。
さらに、評判も良く価格も安いものということで購入したのが、IRIS OHYAMAの6つ折りマットレス・シングル「MTRCS」。

主な仕様は・・・

サイズ:幅約97cm×奥行約195cm×高さ約3cm
折りたたみ時サイズ:約97cm×約32.5cm×約18cm
商品重量:約1.48kg
素材・材質:側生地ポリエステル100%、詰め物ウレタンフォーム
硬さ:185N(かため)

●体の沈み込みが少ないかためタイプのマットレス
●使用しない時は6つに畳んでコンパクトに収納可能
●体の沈み込みが少ないため、背中や腰にかかる負担を軽減
●布団の下で使用(敷き布団にボリュームを出したい方におすすめ)
●お手入れ方法
①水洗い不可 ②素系漂白剤による漂白不可 ③アイロン掛け不可④ドライクリーニング不可
●側生地が汚れた場合は、上から薄めた中性洗剤を浸した布等で叩くように汚れをとる
●ウレタンの臭いが強いと感じる場合は、風通しの良い日陰にしばらく置いて臭いを発散させる

・・・とのこと。

使ってみた感想は、使い初めはシンナー臭いという話もあったが、無臭とは言わないまでも気にならないレベルで届いたその日にすぐに使用。
敷布団の下に敷いてみると、今までに感じたことのない感覚でまさに硬いマットレスといった感じ。
普段は夜中に目が覚めたり、朝起きると体が痛かったりすることもあったが、このマットレスのおかげかいつもより良く眠れ、朝までぐっすり。
さらに、ふとんに比べ熱を逃がさないためかいつもよりふとんの中が温か。
ただし、冬の寒い時期の使用には最適だが、夏の暑い季節に蒸れないかが気になるところ。

気にいった点
・リーズナブルな価格
・ちょうどよい硬さ
・コンパクトに畳める

気になった点
・耐久性
・カビの発生(ふとんに比べ風通しは悪いので定期的な陰干しが必要かも)

2019年2月17日日曜日

手くび血圧計(Panasonic「EW-BW10」)。








これまで使っていた血圧計が誤表示されるようになったため、新たに購入したのが、大きな画面で表示が見やすいパナソニックの手首式血圧計「EW-BW10-S」。
気軽に簡単に測れる手首式をチョイス。色は、白、ピンク、シルバー、紫、グリーンの5色あり、単純な好みでシルバーを選択した。

主な仕様は・・・

電源:アルカリ乾電池(単4形×2個)
本体寸法:高さ6.9×幅8.3×奥行3.4cm
本体質量(重量):約110g(乾電池除く)
パッケージ寸法:高さ10.8×幅8.5×奥行8.0cm
脈間隔変動サイン:○
体動サイン:○
血圧サイン:○
メモリー機能:90回
文字の大きさ:15mm
測定可能な手くび・腕の周長:約12.5~22.0cm

※「脈間隔変動サイン」…測定中に不規則な脈の変動を検知するとお知らせ。
※「体動サイン」…測定中に腕や身体の動きを検知するとお知らせ。安静状態での再測定をおすすめ。
※「血圧サイン」…高血圧領域のときは点滅してお知らせ。

・・・とのこと。

使ってみた感想は、液晶表示が大きいのでとても見やすくいい感じ。
病院で使用されているケースも多いらしく、計測については特に問題なし。

ひとつ、この商品には、血圧計をしまうケースが付属していないので、最初のうちはパッケージの箱にしまっていたが、100円ショップの「Can☆Do(キャンドゥ)」で、ちょうどよいサイズのプラスチックケース(※商品名下記・画像参照)を発見!
商品名:【No.609 プチヴェールボックス レギュラー】(製品サイズ(外寸)約108×85×85mm)

こちらを購入し、今はこのケースに予備用の電池と一緒にしまっている。
他にも探せばあると思うので100均などで探してみるのもいいかも。

気にいった点
・リーズナブルな価格
・程よいサイズとデザイン
・選べるカラー
・単四電池使用(※入手しやすく廃棄しやすい)

気になった点
・専用ケースが付いていない
・耐久性