SP

2012年2月12日日曜日

VHSビデオテープ(TDK・HG 120)。


2012年2月11日の新聞記事によると、パナソニックは、VHS方式の家庭用ビデオレコーダーの国内向け生産を昨年末に終了したと発表。
VHSレコーダーは、発売から約35年で姿を消すことに。

VHS世代にとっては、寂しい限り。
他のメーカーも同様に、生産終了が相次いでいることから、VHS録再機はこのままなくなってしまうということなのでしょう。

できることなら、(個人的に好きなメーカーである)船井・FUNAI・フナイ(DXブロードテック)やオリオンなどが、デジタルチューナー内蔵の安価なVHS機を販売してくれると本当にありがたいし、うれしいんだけど。

カセットデッキもなくなると言われていたけど、今また、人気(それ程高いシェアではないと思うけど)のようで、新たな機種も販売されているようだし、是非、VHSも、VHSのみの機を発売して欲しいものです。

とりあえずは、今使っているVHSビデオデッキを大事に使っていこうと思っているわけで、最近、よく使っているビデオテープがTDKの「T-120HGU」。

一時期、100円ショップのビデオテープを使用していたが、イマイチでノイズがひどかったりしたので、それなりの品質でリーズナブルなテープと言うことで、TDKのHG-120を使うように。
ビデオデッキとの相性もあると思うので、色々と試してみるのもいいかも。

気に入った点
・それなりの画質
・リーズナブルな価格

気になる点
・テープもいつまで手に入るのか気になるところ