SP

2019年6月11日火曜日

IHジャー炊飯器(日立「RZ-BC10M」)。




家で使っていた炊飯器の釜の表面が剥げてきたので、新たに購入したのが、今まで使っていた炊飯器の後継機に当たるHITACHIのIH炊飯器「RZ-BC10M」。

炊飯器には、「マイコンジャー炊飯器」「IHジャー炊飯器」「圧力IHジャー炊飯器」「圧力スチームIHジャー炊飯器」等あるが、2万円以下で買えて、手入れ(掃除)もしやすい「IHジャー炊飯器」に決定。
カマのサイズは、一般的な5.5合炊きを選択。
日立のIHタイプは、取っ手付きの釜が特徴的で、炊飯器の外側にしゃもじを取り付けられる「しゃもじ受け」(でっぱり)が付いているので、また日立にした。
ただし、付属のしゃもじは自立式に変更されているため、「しゃもじ受け」(でっぱり)に取り付ける「しゃもじたて」は付属していない。
※「しゃもじたて」とは、自立しない一般的な平たいしゃもじを取り付けるプラスチックのケースのような部品(パーツ)のこと。付属のしゃもじを使うなら必要なし。画像参照。

主な仕様は・・・

炊飯容量:1.0L(5.5合)0.09~1.0L
内釜:内面フッ素加工の内釜は、内釜で洗米可。取っ手付き磨き釜の最厚部1.5mm
炊飯コース:「ふつう」「極上(白米)」「快速」「炊込み」「おかゆ」「発芽玄米」「玄米」
調理コース:煮込み調理
予約炊飯:2メモリー
保温時間:24時間
付属品:コンパクトしゃもじ、白米用計量カップ
消費電力:炊飯1,200W
外形寸法:幅25.4cm×奥行35.2cm×高さ19.7cm、ふたを開いたときの高さ40.0cm
質量:約3.6kg

・・・とのこと。

使ってみた感想は、これまで使っていた「RZ-XC10M」とほぼ同じの使用感で、普段は炊き方「極上」で使っているが、普通に美味しく炊けるのでいい感じ。
はやく炊ける「快速」もたまに使うが、個人的にはそれほど気にならないレベルの美味しさ(もちろん「極上」には劣るが…)なので満足している。

釜も取っ手が付いていて持ちやすく、内がま内面フッ素被膜6年保証もgood。

使いはじめや、においが付着してしまった際に、内がまに水だけを入れて炊くお手入れ(においがとれる)もあるのも気にいっている。

気にいった点
・手ごろな価格
・しゃもじ受けが付いている
・内釜に取っ手が付いている
・内釜カーボンフッ素6年保証
・内蓋が外せて洗える
・水だけを入れて炊くお手入れモードあり

気になった点
・耐久性(特に内がま)
・自立しゃもじ(置くスペースがないので使っていない)
・上位機種「RZ-BX100M」「RZ-BG10M」、前モデル「RZ-BS10M」等も気になる