SP

2013年2月26日火曜日

HDD搭載ブルーレイレコーダー(DXブロードテック DXBS1000)。

HDDレコーダーがもう1台必要になり購入したのが、DXアンテナの地上・BS・110度CS デジタルハイビジョンチューナー内蔵 HDD&ブルーレイディスクレコーダー「DXBS1000」。

主な特長は・・
■デジタルハイビジョンチューナーをダブルで搭載
時間帯の重なったデジタル放送を同時にHDDに2番組、またはHDDとブルーレイディスクに1番組ずつ録画可能。
■1TB(1000GB)のHDDを搭載
■双方向ダビング
HDD⇔BD/DVD双方向ダビングが可能。
■SDカードスロット/USB端子を搭載
AVCHD方式で記録されたデジタルビデオカメラの映像を、HDDにダビングして再生可能。
また、デジタルカメラなどの写真(JPEG画像)をテレビ画面で見ることも可。 
■レート変換ダビング
オリジナルの映像とは異なるレートに変換してダビング可。
■ノイズリダクション
長時間モードで録画されたディスクを再生するときに、画面のノイズを低減。
■HDMI出力端子を搭載(ケーブルは別売)
・・とのこと。

使用感については、特に不具合はないけれど、以前購入し現在も使用している「DXRS500」と比べてしまうと気になることがいくつか。
・起動スピードが遅い
・「DXRS500」と操作方法が異なる(予約や編集方法など)
・TVが大画面なら問題ないが、画面が小さいので文字が見にくい
など・・・
ただし、ハードディスク1テラ搭載で4万弱という価格はとても魅力的。

気に入った点
・リーズナブルな価格
・シンプルなデザイン
・操作が簡単な方(以前と比べるとやや不満も残るが、慣れの問題もあり)
・同時刻に2番組の録画が出来る
・AVCREC規格に対応

気になった点
・番組表の並びがアナログ時代の並びになっている(1・2・4・6・8・5・7の順)
・初ブルーレイなので他のメーカー・機種との比較はできないが、動作が遅い気がする
・DXRSのリモコンに比べややチープな質感
・VHS内蔵のDVDレコーダーDXR160Vも気になる

0 件のコメント:

コメントを投稿