SP

2016年4月26日火曜日

疲れとり首ウォーマー。










首コリ、肩コリがひどいので何かいいものはないかと探してみて購入したのが、「疲れとり首ウォーマー」(KADOKAWA)(順天堂大学医学部教授 小林弘幸総監修)というムック本。

特製付録として、首ウォーマーが付いてくるというもの。

説明によると・・・

首につけて寝るだけ!
つけて深睡眠
朝までぐっすり眠って、弱った体を修復!!
ナノプラチナと天然鉱石のパワー
遠赤外線のトリプル効果によるハイテク生地で、
免疫力2.8倍
抗酸化力40倍
血流促進1.4倍
筋肉がよく動く
ストレス12%減
※使用感・体感には個人差があります。

・・・とのこと。

2015年9月現在、75万部突破したベストセラー本でもある。

生地はポリエステル100%で、サラサラとした肌触りで、個人的には嫌いではない質感。
洗濯も可能で、洗濯によって効果が落ちるということもないとのこと。

サイズはそれほど小さくもないが大きくもない。
首が太い男性などにとってはきつく感じるかも。

使ってみた感想は、自分が期待していた首コリ、肩コリが解消されたという実感はあまりないが、冬場は体がポカポカしてよく眠れるような気がした。
夏場はちょっと暑く感じるかも。冷房をつけて寝る時には冷え防止としていいかも。

一般的な首ウォーマー(フリース素材等)との違い、効果のほどはよくわからないが、気持ち的なものでプラシーボ(プラセボ)効果も期待できるし、買って良かったと思っている。

気にいった点
・生地の質感
・シンプルなデザイン
・わかりやすい本

気になる点
・耐久性
・他のカラー(色)も気になる


0 件のコメント:

コメントを投稿