SP

2013年6月24日月曜日

HDMI対応DVDプレーヤー (GREEN HOUSE「GHV-DV400K」)。

気軽に使えるコンパクトなDVDプレーヤーが欲しくなり、購入したのが、グリーンハウスの「GHV-DV400K」。

主な仕様は・・・
再生可能メディア : DVDビデオ / DVD±R / DVD±RW / DVD±R DL / VCD / CD
(CPRM対応メディア:DVD-R / DVD-RW / DVD-R DL)
再生可能フォーマット : MPEG1 / MPEG2 / JPEG / MP3 / WMA
信号方式 : NTSC / PAL
出力端子 : HDMI端子×1
コンポーネント端子(Y,Pb/Cb,Pr/Cr)×各1
S1映像端子×1
コンポジット端子(黄/赤/白)×1
光デジタル音声端子(角型)×1
同軸デジタル音声端子×1
消費電力 : 最大10W
外形寸法 : W260×D233×H55(mm)
重量 : 約1.3kg(本体のみ)
・・・とのこと。

付属のコンポジットケーブルを使用して試してみた感想は・・
CPRM VRモードでデジタル放送を録画したDVDRやDVDRWは問題なく再生でき、市販のDVDビデオも再生できた。
今のところ再生不可というものはなし。(ちなみにDVDは、DXブロードテックのHDD&DVDレコーダーで焼いたもの)

ただ、再生した際の画質は、コンポジット端子を使用しているせいかもしれないが、普段使っているパナソニックのDVDプレーヤーと比べると、やや落ちる感じ。
でも、すごく気になるというほどでもなく値段相応といった感じ。普通に見る分には気にならない。
後は、あたりはずれもあるみたいなので、どれだけ壊れずに使い続けられるかが気になるところ。

ちなみに、GHV-DV400シリーズには、DV400K、DV400HK、DV400HWがあり、
DV400Kには、HDMIケーブルは付属していない(ケーブルなし)。
DV400HKとDV400HWには、HDMIケーブルが付属している(ケーブルあり)。
※赤白黄のコンポジットケーブルは付属している

気に入った点
・コンパクトサイズ、シンプルデザイン
・HDMI対応としては、リーズナブルな価格
・様々な接続端子を搭載
・色々な機能がある(説明書は48ページある)

気になった点
・耐用年数(リモコンは使い込んでいくうちに反応が悪くなるという話もあるが、今の所そんな感じはしない)
・本体の電源ボタンが出っ張っている(押した感じはかたく、ボタンだけを押すと本体が動くこともあり)
・リモコンのボタン配置が変な気もするが慣れれば問題なし
・リモコンのボタンが小さい(手が大きな人には扱いづらいかも)
・ケーブル付きのDV400HK(ブラック)とDV400HW(ホワイト)も気になる

0 件のコメント:

コメントを投稿