SP

2008年3月15日土曜日

温湿度計。


浜崎あゆみやガクトの部屋には、1台ではなくたくさんの加湿器が置いてあると聞いたことがあります。
それも冬の時期だけでなく、1年中、加湿しっぱなしなんだとか。
やはり、歌手にとってノドは命。乾燥は大敵ということなのか。
(逆にカビが発生しないのか気になるところ)

これは極端な例としても、冬の時期にはインフルエンザ対策として、適度な加湿を。夏の時期には暑さ対策、カビ対策として除湿のことを気にかけることは、心地よい生活には必要なこと。

そんな我が部屋の湿度(&温度)を教えてくれるのが、「TANITAの温湿度計」です。
昨年、1500円(四角)と1100円(丸)で購入。

一般的に45%から65%がちょどよい湿度だそうで、
冬、エアコンの暖房を付けっぱなしにしていると、部屋が乾燥し、肌もカサカサ、静電気もバチバチに。梅雨、そして夏には、湿気でジメジメ、ひどいとカビに。
・・・なんてことにならないよう、温湿度計は必須アイテム。
(家電製品に湿度計機能が付いていても、その場からちょっと離れると数値が変わるので持っていて損はない)

気に入っている点
・湿度が45%から65%の間だと安心する
・手ごろな価格
・デザインがいい

気になる点
・設置する場所(高さ)によって数値が変わる
いろいろな温湿度計はこちら!

0 件のコメント:

コメントを投稿