SP

2008年4月30日水曜日

口内炎治療薬(アフタッチA)。


口の中がしみるし痛い・・・。
血豆が出来て、つぶれて、口内炎になって、今日で5日目。
ビタミン剤を飲み続けているが、直るきざしもない。

この痛み、どうにかならないかと、探して見つけたのが、口内炎治療薬「アフタッチA」。

このクスリ、パッケージにも書かれている通り、患部に貼って治療するというもの。

医療用医薬品で使用されている「トリアムシノロンアセトニド」を配合。
平べったいラムネ(菓子)のような形状で、味は特になく、臭いもしない。
貼り付けた直後は気になるが、患部にうまく貼り付くと、だんだんゼリー状になり、気にならなくなる。
メーカー価格は、10錠入りで1260円。

ちなみに、以前、軟膏タイプの塗る薬は使ったことがあるが、自分には合わなかったみたいで、それ程の効果はなかった。(神経質なためか舌ではがしてしまった)
また、夜、寝る前に付けたら、体質もあってか、のどが痛くなってしまったことも。

気に入った点
・薬が患部に付くとゼリー状になり、ほぼはがれない
・貼って寝ても、のどは痛くならなかった

気になる点
・貼り付ける時、失敗するとうまくつかない
(説明書にも、「うまく貼り付かなかった場合は、新しいお薬を改めて貼り付けてください」と記載)

※あくまでも個人的な感想です。詳しくは、説明書をご覧ください。

0 件のコメント:

コメントを投稿